恋活アプリで女性を損切りする際の3つの基準

 

恋活アプリでは、
損切りというのは非常に重要なことである。

 

恋活アプリにおける損切りとは、
今現在やり取りしている女性と連絡を取るのをやめ
新しい女性を探すことであるが、
今回は実体験を基に恋活アプリで女性を損切りする基準について、
話をしていきたいと思う。

 

あなたがそこまでその女性のことを好きではないと分かった時

 

まず初めに、
あなたがそこまでその女性のことを好きでないと分かった時

 

これもあなた自身の恋愛経験によるかもしれないが、
もしあなたが今やり取りをしている女性のことをそこまで好きではないと分かった時
その女性とは連絡を取らないようにするほうが無難であろう。

 

なぜならば、
恋活アプリを利用して、
簡単に他の女性を探すことが出来るから、
あえて大して好きでもない女性に対して、
時間を割く必要は無いからである。

 

相手の女性がそこまであなたに関心がないと分かった時

 

次に、
相手の女性がそこまであなたに関心がないと分かった時

 

相手の女性が自分にそこまで好意が無い場合、
相手の女性を自分のことを好きにさせることは至難の業である。

 

相手の女性があなたにそこまで関心が無いと分かった場合、
恋活アプリで他の女性を探す方が無難だろう。

 

相手の女性がアムウェイなどのネットワークビジネスをやっていることが分かった時

 

最後に、
相手の女性がアムウェイなどのネットワークビジネスをやっていることが分かった時

 

アムウェイなどのネットワークビジネスをやっている女性は、
そもそも恋愛をする気などなく、
ほとんどの女性が勧誘のみが目的で恋活アプリに登録している

 

恋愛をする気が無い女性と恋愛することは、
非常に難しいことなので、
相手がアムウェイなどのネットワークビジネスをやっていると分かった時点で、
その女性とは連絡を取らなくする方が無難だろう。

 

終わりに

 

恋活アプリの場合、
いい意味でも悪い意味でも
多くの女性と出会うことが可能なので、
特に一人の女性に固執する意味はない

 

勿論、
あなたがいいなと思う女性がいて、
相手の女性もあなたのことをいいなと思ってくれている場合、
あえて多くの女性と連絡を取る必要性もないと思うが、
そうではない、
特に上記に挙げたような状況に当てはまる場合、
その女性は損切りして他の女性との出会いを増やすほうが無難だろう。