恋活アプリの3つのデメリット

 

恋活アプリには多くのメリットが存在することは、
以前の記事でも話をした通りだが、
メリットが存在すれば、
当然デメリットも存在する。

 

そこで今回も、
実体験を基に、
恋活アプリのデメリットについて、
話をしていきたいと思う。

 

出会うまでがめんどくさい

 

まず初めに、
出会うまでがめんどくさいこと。

 

恋活アプリの場合、
初めて女性とやり取りをしてから
どれだけ早くても会うまでに1週間ほどの時間はかかる
(個人的な経験から、
初めてやり取りをしてから、
2週間〜1か月くらいは出会うまでにかかる印象である。)

 

またプロフィールの作成などにも時間がかかる。

 

女性と出会うまでがめんどくさく、
そして時間がかかるということが、
恋活アプリの最大のデメリットのように思う。

 

得意・不得意が別れる

 

次に、
得意・不得意が別れること

 

恋活アプリは、
プロフィールを作成して、
女性会員にアプローチをして、
サイト内で仲良くなり、
LINEなどの外部に誘導し、
そしてLINEなどのやり取りを経て実際にデートまで行くのだけど、
こういうこと自体めんどくさくて嫌いな人は、
恋活アプリには向いてないだろう。

 

また様々な理由で、
プロフィールを魅力的に仕上げることが出来ない人も、
恋活アプリには向ていないないといえるだろう。

 

 

人気会員とは出会いにくい

 

最後に、
人気会員とは出会いにくいこと

 

人気会員の定義も様々だと思うが、
地域にもよるが貰っているいいねの数が200を超えるような女性会員は、
デートまで持ち込むのが非常に大変である。

 

個人的な体験談から言えば、
いいねの数が500を超えている女性会員と出会うのは
あなたのプロフィールが他の男性会員と比較して、
よほど差別化が出来ていない限り、
非常に難しいように思う。

 

終わりに

 

恋活アプリにはメリットはあるのはもちろんのことだが、
当然デメリットも存在する。

 

ただ、
総合的に考えて、
恋活アプリでの恋愛はメリットの方が大きいように思うので、
少しでも恋活アプリに関心があれば、
恋活アプリは自体は登録するのは無料なので、
勇気を持って始めてみるべきだろう。