恋活アプリとインターネット上におけるステマ(ステルスマーケティング)について

 

インターネットで情報を収集するうえで、
ステマという問題は切っても切り離せない問題のように思う。

 

ステマとはステルスマーケティングのことで、
ステマを簡単に言うと、
よくない商品であっても、
一般の口コミに見えて、
実はその商品の関係者なりが、
その商品を褒めたりしているようなものである。

 

そこで今回は、
そんなスケルスマーケティングと、
恋活アプリについて、
話をしていこうと思う。

 

恋活アプリとステマ

 

恋活アプリに限った話ではないが、
インターネットで恋活アプリのことについて検索をすれば、
様々なサイトで、
恋活アプリが紹介されているように思う。

 

そして、
サイト上で紹介されているアプリも、
同じようなアプリが紹介されていることが多い。

 

具体的には、
Pairs
Omiai、
withなどのようなアプリのことだ。

 

一見すると、

 

なんだこれは、
ステマだらけやんけ

 

と思う人もいるように思う。

 

実際は

 

確かに、
実際問題、
PairsやOmiai、
withなどのアプリを使ったことが無い人は、
本当にいいアプリかどうか、
本当に女性と出会えるアプリかどうかわからないので、
ステマと思う人も多いかもしれない。

 

しかし実際問題、
上記の3つのアプリは、
料金体系や、
女性の登録人数、
そして使い勝手など、
他のアプリに比べてかなりいい。

 

特に個人的にだが、
実体験からも、
Pairsは女性の登録人数も多く、
使い勝手もよく、
本当に真面目にアプリをやれば、
間違いなく女性と出会うことが出来るし、
多くの女性と出会えることが出来ると思っている。

 

しかし、
それは私がたくさんのアプリを実際に使ってみたからわかる話であって、
使ってみない間は決してわかることの無いことだろう。

 

やるしかない

 

私も恋活アプリをやる前は、
当然全然恋活アプリのことを知らない人間だったわけで、
アプリをする前は、
どれがいいアプリなのかはわからなかったが、
実際に様々な恋活アプリを使ってみて、
上記に挙げた3つのアプリは、
使い勝手もよく本当に女性に出会えるアプリだとわかった。

 

しかし、
このことは、
実際にアプリを使い女性と出会わなければ、
疑いは決して晴れなかったことである。

 

もし、
恋活アプリに少しでも関心があるならば、
あなた自身が実際にやってみるしかない。

 

そして、
自分の目で真実を確認するしかないのである。

 

トップページへ