相手の女性によって対応を変える

 

少し難しい話にはなってしまうのだけど、
女性によって対応を変えるということは、
意外に重要なことだったりする。

 

そのことに関して、
話をしていこうと思う。

 

様々な価値観

 

というのも、
このことは何も女性に限ったことでは無いのだけど、
女性にも様々なタイプの女性がいる。

 

一つが年齢だろう。

 

10代(学生)の女性
20代前半の女性
20代後半の女性
30代前半の女性
30代後半の女性

 

などなど、
年齢もその女性その女性様々であり、
年齢によって価値観が異なることも多い。

 

例えば結婚観などがそうだろう。

 

勿論、
これは年齢だけの話では無いとは思うが、
私の感覚的にも、
また一般的にも、
若い女性の方が比較的結婚願望が薄く、
そうでない女性の方が比較的結婚願望が強い女性が多い。

 

私が恋活アプリを通じて出会ってきた女性に対して言えば、
24才くらいから、
結婚願望が強い女性が多く、
逆に24才よりも若い女性や、
大学生の女性というのは、
そこまで結婚願望が強い女性は少ないように思う。
(特に大学生の女性などは、
ほとんどの女性が、
恋活アプリで出会った男性と結婚しようとまで考えている女性は少ない。
勿論これも人により、
大学生だろうが結婚願望の強い女性は存在する。)

 

なので、
そういうった女性の気持ちを汲んで、
相手の女性にうまく共感してもらえるように、
話の内容などを考えていくことが重要のように思う。
(女性に共感してもらえた方が、
女性の好感度が上がる可能性が高いため。)

 

例えば

 

これも難しい話になるのだけど、
例えば結婚願望の強い女性に対しては、
あなたも少し結婚願望が強そうな感じで話をする。

 

結婚願望の薄い女性に対しては、
あなたも少し結婚願望が薄そうな感じで話をする、
などである。

 

ただ、
結婚願望に関しては、
価値観という中でもかなり重要な項目になるので、
あまり自分を偽って話をしても、
後々うまくいく可能性は低いように思う。

 

結婚願望以外では無く、
例えば好きな食べ物などであれば、
多少相手に合わせて会話をしても問題ないようには思う。

 

終わりに

 

勿論、
あからさまに女性に対して対応を変える必要が無いと思うが、
女性からの共感を得るためにも、
女性によって対応を変えるということは、
それなりに重要なことのように思う。

 

勿論、
絶対女性に対して対応を変えなければならないというわけでは無く、
女性によって対応をコロコロ変えていれば、
矛盾した会話などをしてしまう可能性もあるため、
あくまで少しだけ女性に対して対応を変えるという意識がいいように思う。